汗は早めの処置が肝心です。

2013-05-24

なをし屋代表・栗田です。

5月も後半となり、段々と夏が近づいてきましたね。
お着物は、袷から単衣に変わる季節です。

秋まで仕舞われる前に、シミなどがないか点検してからタンスに入れてくださいね。
もしシミを発見したら、早めに染み抜きを行うことをオススメいたします。

付いただけのシミであれば落としやすいので、作業の手間も少なくて済みますので、結果的に染み抜き料金も安く済むことの方が多いんですよ。

また、衿や袖口、胸元などは汗をかいている場合が多いので、汗抜きを行なってから保管されることをオススメいたします。
そうすれば、保管中に大切なお着物の衿や袖口などが黄ばんでしまうことをかなり防げます。

当店では、衿汚れのみや汗抜きなどのお手入れも承っておりますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

 
Copyright(c) 着物クリーニングのお悩みは|着物クリーニング本舗【なをし屋】 All Rights Reserved.