着物クリーニング・お手入れコンシェルジュこと栗田裕史の染色補正師日誌

着物クリーニング・お手入れコンシェルジュ日誌。たまに毒も吐きます。麻呂とも呼ばれてます。

「 毒吐き 」 一覧

染み抜きには、もっと底力があるはず

着物クリーニング・お手入れコンシェルジュこと染色補正師・なをし屋代表の栗田裕史です。 ボクの仕事は染み抜き屋さんなんですが、染み抜きを専門にしているお店ということで、他店さんで断られたり落とせなかった …

『着物』離れの原因は、消費者ではなく供給側にある。

着物クリーニング・お手入れコンシェルジュこと染色補正師・なをし屋代表の栗田裕史です。 先日、Twitterで流れてきたとある方のツイートなんですが、着物業界の悪しき慣習というか病巣を如実に表わしている …

職人の金儲けは悪なのか?

また職人の話です。もういいよ、という声も聞こえてきそうですが、続きます(笑) 職人というと、世間の方からのイメージとしては、「頑固」とか「寡黙」とか、そんな感じのイメージがあるようですが、その他にもよ …

手間賃仕事を値切るということの意味

2015/05/25   -よもやま話, 毒吐き, 職人

ボクの仕事は「染色補正」という職業なのですが、いわゆる「手間賃仕事」という部類の仕事になります。 手間賃の意味をWeb辞書なんかで調べると、「手間に対して支払われる賃金。手間。手間代。」と書いてありま …

アナタが気にするべきは、業界や同業者ではない

毒です。弱い方はお帰りください(笑) ボクは職人でして、他国がどうかは知りませんが、どうも我が国では、職人が目立ったり業界の慣習と違うことをすると、同業の人に陰口を叩かれたり、時にはSNSで匿名で粘着 …