着物クリーニング・お手入れコンシェルジュこと栗田裕史の染色補正師日誌

着物クリーニング・お手入れコンシェルジュ日誌。たまに毒も吐きます。麻呂とも呼ばれてます。

「 着物クリーニング・染み抜き 」 一覧

着物のお手入れは、セカンドオピニオンが出来るんです!

着物をどこかのお店(呉服屋さん・悉皆屋さん・クリーニング屋さんなど)にクリーニングやお手入れに出した際に「このシミは落ちません・直りません」と言われてしまった経験をお持ちの方は結構いらっしゃるのではな …

お振袖のかなり濃く変色したシミの染み抜きと染色補正

毎度言っておりますが、シミは濃ければ濃いほど染み抜きを行っても残りやすくなります。 また、シミが濃いということはそれだけ生地にダメージを与えているという場合も多く、染み抜き作業自体が難しい場合もありま …

着物の、小さいけれどかなり濃い変色シミの染み抜きと染色補正

着物の変色シミは、変色が濃くなっていることもよくあります。 黄ばみに変色したシミを「黄変(おうへん)」と呼ぶのですが、黄色を通り越して茶色になってしまっている場合も少なくありません。 今回の事例も、シ …

着物にたっぷりかかったジュースのシミの染み抜き

披露宴などの宴席でお着物を着られる場合、お食事がつきものですので、どうしても食べこぼしや飲みこぼしでお着物が汚れてしまう確率が高くなってしまいますね。 今回の着物クリーニング事例は、披露宴で隣に座って …

呉服屋さんでダメでも、染み抜き屋がありますよ。

着物を買うお店は?といえば、呉服屋さんですね。個人店だったり大手のチェーン店だったり。 今は、リサイクルの着物も多く流通しているので、そういうお店で買われた着物も多いかと思います。 また、イベントや着 …