着物クリーニング・お手入れコンシェルジュこと栗田裕史の染色補正師日誌

着物クリーニング・お手入れコンシェルジュ日誌。たまに毒も吐きます。麻呂とも呼ばれてます。

ボクが染み抜き屋でなかったら・・・

2015/05/03   -よもやま話, 職人

ちょっと前のブログ記事、ボクはこうして染み抜き屋さんになった でも書いたのですが、基本的にボクは跡取りだったので、自分で選んだ道ではあるんですけど、いわば敷かれたレールの上をそのまま進んで今の仕事に就 …

手間賃仕事を安売りするということの意味

ボクの仕事は染み抜き屋さんなんですが、せっせと手を動かしただけお金をいただけるお仕事、いわゆる「手間賃仕事」というやつです。 手間賃仕事は、手間に応じた料金をいただく、ただそれだけしか売り上げがありま …

職人とSNS

ボクは職人なんですが、正直なところ、職人ということは単なる職業の分類記号ぐらいにしか思ってなくて、それに対する特別な思いとか信念とかはあんまり無いんですよね。 こういうこと書くとまたどっかでボクを気に …

そこのお父さん、酔ってネクタイを頭に巻くと、奥さんに叱られますよ

とある勉強会(ブログの書き方とか)に参加してるんですが、そこで知り合った方が先日実に面白いブログを書かれまして、それを観た勉強会の先生から同じテーマでブログを書け!という指令がありましたので、頑張って …

ボクはこうして染み抜き屋さんになった

今日は昼過ぎに買い物から帰って来た後に、5歳の娘を連れて近くの公園へ遊びに行っていたのですが、三時間経っても娘がなかなか帰ろうとしないので、そのことを珍しく自撮り画像付きでFacebookに投稿したと …