クリーニングだけでは汗は落とせません。

2018-05-02

汗をかかれた着物をお手入れしたいという方は多く、当店でもよくお問い合わせをいただくのですが、「汗をかいたからクリーニング(丸洗い)をお願いします。」と仰る方も結構いらっしゃいます。

当店では「汗をかいたから」という部分をしっかりと理解して適切なお手入れをご提案出来るのですが、着物クリーニングのお店によっては、言葉通りにクリーニングのみを行って仕上げてしまうお店も多々あるようです。

何故それが分かるかと申しますと、一年を通して何点も「クリーニングをしてしまっておいたのに・・・」と仰る着物の両脇などが汗によって変色しているのをお預かりさせていただくからです。

これを防ぐには、方法は一つしかありません。

それは、着物をクリーニングに出す際に「汗をかいたので、汗抜きをしてください」と依頼することです。

出来れば、クリーニングで洗うだけでなくきちんと水を使って汗を染み抜きしているか?を確認すれば確実です。

その辺りをきちんとしてくれる着物クリーニング店を見つけたら、料金だけでお店を渡り歩くバーゲンハンターにはならずに、信用の置けるお店に通う方が、汗の変色などを防ぐことが出来るので、結果的に着物にもお財布にも安心だと思います。

着物クリーニングは安いお店も多くあります。着物クリーニングを料金で選ぶのもお客さんの自由です。

ですが、手間賃仕事というのは手間を掛ければかけるほど料金が上がるのが原理です。

相場と比べてあまりにも安い料金のお店は、どうしてそんなに安い料金で利益を出す経営が出来るのか?を考えてみて欲しいものです。

着物クリーニングを単に洗ってシワを伸ばして終わりと捉えれば、当店ももっと料金を安くすることは可能です。

むしろ、手間を省いて数をこなした方が、利益は出る計算も出来ます。

ですが、そんなやりがいのない誰も幸せにならないような仕事をしていても、人生面白くないんですよね。

生きていくにはお金は大事ですが、その大事なお金を稼ぐなら、お客さんに喜んでいただいてその対価として大切なお金をいただく仕事がしたいと常に自分を引き締めてます。

 
Copyright(c) 着物クリーニングのお悩みは|着物クリーニング本舗【なをし屋】 All Rights Reserved.