着物クリーニングの頻度

お客様からよくいただくご質問に、「着物を何回ぐらい着用したらクリーニングが必要なのか?」というものがあります。

着物のお手入れの意識が高い方ほど、そのような疑問を持たれているようです(意識が低めの方は、そもそも汚れやシミなどのトラブルが起きなければ何もしないので・・・)

確かに、世の中には着物クリーニングの必要性を説くお店は多々あれど、頻度について明確な説明をしているお店は、私の知る限りあまり多くないように思います。

それは別に、着物クリーニングのお店が騙そうだとか隠していたり誤魔化しているのではなく、実は、これといった明確な基準がないんですね。

着物クリーニング自体は汚れを取るための着物のお手入れに欠かせない物ですし、その効果ももちろんあります。

ただ、着物を着た際の状況は季節や環境(屋外か?屋内か?)も含めて様々ですので、十把一絡げにして「◯回着たらクリーニングをした方が良い」と断言出来る根拠はないのです。

そこをあえて、長年に渡ってプロとして携わってきた私が着物クリーニングの頻度の基準をお話させていただきますと、薄い色の着物なら3回以上着たら、濃い色のお着物なら5回以上着たらクリーニングは必要だと思います(着物の色が薄いほど全体的な汚れによって色がくすむのが早いため)

ただし、それは着物にシミも付けず汗もかいていないという場合ですので、シミや汗が付いた場合は、着た回数に関係なく、着物クリーニングをしてから保管することが重要です。

お持ちの着物がクリーニングをした方が良いのかどうかが判断出来ないという方は、着物の状態を見てクリーニングが必要かどうかを診断してくれるお店に見積もりの依頼をするのが最善だと思います。

 
Copyright(c) 着物クリーニングのお悩みは|着物クリーニング本舗【なをし屋】 All Rights Reserved.