そこのお父さん、酔ってネクタイを頭に巻くと、奥さんに叱られますよ

とある勉強会(ブログの書き方とか)に参加してるんですが、そこで知り合った方が先日実に面白いブログを書かれまして、それを観た勉強会の先生から同じテーマでブログを書け!という指令がありましたので、頑張って書いてみます(笑)

事の始まりはこの一つのブログ、いけばな光風流家元 内藤正風 先生のブログ でした。

内藤先生は生け花の先生、お師匠さんなんですが、酔って非常に面白いブログを書かれてます(笑)

内容は割愛させていただきますが、タイトルが「酔っ払ったら何故頭にネクタイを巻くのか。。。」

面白い(笑)

確かに、酔ったサラリーマンを漫画とかで表現する際の最たる物は、頭にネクタイを巻いた人だったりするんですが、私45年間(もうすぐ46年)生きてますが、実際に頭にネクタイを巻いた酔っぱらいを・・・  

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-08-OZP68_nekutaiatamanimaiteyotteru500-thumb-1000xauto-3312

見たことありません!!!

出来れば一目見てみたいものです(笑)

でも、酔っ払って気持ちよくなってしまって、ネクタイの締め付けが鬱陶しくなって外した後に、思わずネクタイを頭に巻いちゃうお父さんにお知らせしたいことがあります。

頭にネクタイを巻くと、シミになって奥さんに叱られるかも!?

はい、かなり強引に自分のフィールドに持ってきました(笑)

ボクも中年(実は初老)なんで分かるんですが、朝起きてしっかりと洗顔しても、夕方ぐらいには額に脂が浮いてきます(ΦωΦ)

ましてや、まっすぐ帰宅せずに飲みに行っちゃたりしたら、額は一日の汗と皮脂でギトギトです・・(;・∀・)

そんな頭にネクタイを巻くとどうなるか?

はい、脂を含んだシミになります( ー`дー´)キリッ

皆さんご存知だと思うのですが、ネクタイのほとんどは、シルクで出来ています。

そして、ご家庭で洗濯することはほぼ不可能です。

つまり、シミが付いたら染み抜きやクリーニングに出さないといけなくなるわけです。

通常の着用で付いたシミであれば、ある意味不可抗力ですから、奥さんも許してくれるでしょう。

でも、酔ってネクタイを頭に巻いてしまったがために、シミが付いて余計なクリーニング代などがかかったら・・・?

てなわけで、お酒を楽しく飲むのは悪いことではないですが、羽目を外し過ぎないようにしましょうね。

と、強引に〆てみた(ΦωΦ)

The following two tabs change content below.
栗田 裕史

栗田 裕史

1969年京都生まれ京都育ち。着物お手入れコンシェルジュ。着物クリーニング・染み抜き・お手入れ専門店二代目として生まれ、あらゆる衣類のトラブルを解決する染み抜き専門店【なをし屋】代表にして、染色補正師。と、書くと何だか敷居が高そうですが、全くそんなことはありません。麻呂とも呼ばれてます(ΦωΦ)