お振袖のかなり濃く変色したシミの染み抜きと染色補正

毎度言っておりますが、シミは濃ければ濃いほど染み抜きを行っても残りやすくなります。

また、シミが濃いということはそれだけ生地にダメージを与えているという場合も多く、染み抜き作業自体が難しい場合もあります。

12592533_1042443102495171_1463703165255257059_n

このように、かなり濃いシミの場合、見た目だけではなく、生地の内部においても劣化が起きている可能性があるので、染み抜き作業を慎重に進めていく必要があります。

12963781_1042443122495169_5960485163062199246_n

今回は生地の劣化はなかったので、かなり見栄え良く直すことが出来ました。

The following two tabs change content below.
栗田 裕史

栗田 裕史

1969年京都生まれ京都育ち。着物お手入れコンシェルジュ。着物クリーニング・染み抜き・お手入れ専門店二代目として生まれ、あらゆる衣類のトラブルを解決する染み抜き専門店【なをし屋】代表にして、染色補正師。と、書くと何だか敷居が高そうですが、全くそんなことはありません。麻呂とも呼ばれてます(ΦωΦ)