着物クリーニング・お手入れコンシェルジュこと栗田裕史の染色補正師日誌

着物クリーニング・お手入れコンシェルジュ日誌。たまに毒も吐きます。麻呂とも呼ばれてます。

「 着物クリーニング・染み抜き 」 一覧

着物のクリーニング・染み抜きって、どれくらいかかるの?

着物クリーニング・お手入れコンシェルジュこと染色補正師・なをし屋代表の栗田裕史です。 着物のクリーニングやお手入れって値段の検討がつかない・何だか高そうで頼みにくい、と言った声を聞くことがあります。 …

夏の着物は、洗える着物一択

先日、友達(と呼んでいいよね?)の結婚披露パーティーにご招待いただきまして、喜び勇んで参加してまいりました。 着物関係なので、ドレスコードはもちろん着物ということで、暑い中、頑張って一張羅の着物と羽織 …

手間賃仕事を安売りするということの意味

ボクの仕事は染み抜き屋さんなんですが、せっせと手を動かしただけお金をいただけるお仕事、いわゆる「手間賃仕事」というやつです。 手間賃仕事は、手間に応じた料金をいただく、ただそれだけしか売り上げがありま …

着物(絹)に水が付くと輪ジミになる、そのワケ

着物に限らず、絹製品に水が付いて乾いた跡が輪ジミになってしまった、そんな経験ありませんか? 綿などの素材ではあまり起きないこの現象、何故起こるのでしょうか? 着物お手入れのプロの視点で、出来るだけ分か …

プロのための染み抜き事例・瞬間接着剤

突然ですが、瞬間接着剤の染み抜きって可能だと思われますか? 瞬間接着剤は、一度付いたら剥がれないように、大手メーカーさんが巨額の費用をかけて開発されてますので、簡単に取れちゃうと困るんですね(笑) で …